AI開発プラットフォーム
運用ツール MENOU-RN

MENOU-RN(メノウラン)は開発したAIを高速で実行するための実行環境です。
生産・検査ラインに必要なコンベヤー、ロボット、搬送装置やデータ管理システムなどとの周辺機器との連携を追加コストをかけずに実現することができます。

高速タクトタイム推論

TAKT TIME SENSITIVE INFERENCE

AIによる推論を検査ラインに導入する際には、タクトタイムが要求されます。

MENOU-RNは検査の実行以外にも、結果表示、周辺装置との同期やIO出力などの処理を高速に行うことができる専用アプリケーションとなっています。

連携機能

PLUG-AND-PLAY PERIPHERALS

PCに接続するだけで各種周辺機器と連携が取れます。

カメラ Camera

様々なカメラとの接続がシンプルに行えます。Basler、オムロンセンテック、キーエンスVJのほか、汎用のUSB接続カメラ(UVC)も用いることが可能です。フォルダ監視にも対応しております。

入出力制御 I/O Interface

マウスでオプションを選択するだけで、汎用IOの制御が行えます。従来の検査器具開発で必要だった装置固有の開発は不要となり、排出装置やベルトコンベア、ロボットとの連携も簡単に行えます。こまめな設定変更も容易に行えるため仕様変更やタイミング調整も効率的です。

トレーサビリティ

TRACEABILITY

検査で撮像した画像は、出荷した商品の品質を担保します。膨大な画像データも検索が容易なため、想定していなかった事態にも素早く対応が可能です。新しい故障モードが見つかったら、その画像を用いて追加学習を行うなど、AI開発へのフィードバックも容易に行うことが可能です。